見出し画像

実践的な水辺の事故防止策を学べるICT教材「Swim&Survive」公開中

このページでは、公益財団法人日本ライフセービング協会が制作した、子どもたちの水辺の事故防止、安全を守るために役立つ情報や知識を学べるICT教材や資料をご紹介します。

ICT教材とは?
コンピューターやインターネットなどのICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)を活用して学ぶことができる教材のことです。家や学校のパソコンやタブレット端末などで、映像や音声、Webサイトといった視覚や聴覚に訴えるわかりやすいデジタルコンテンツを使って、楽しく学ぶことができます。

「Swim&Survive」と題してまとめられたこちらの教材シリーズは、水辺へ行く前にまず覚えておきたい初歩的な知識からプロが教える実践的なテクニックまで、イラストや動画を見ながら子どもも大人も楽しく学べる内容になっています。

安全と危険の両面を知ることが、自然の中で対応できる力の助けとなり、豊かな海体験への一歩となります。ご家庭での水辺のお出かけ前や水泳教室などの教育現場で、ぜひご活用ください。

〈日本ライフセービング協会からのメッセージ〉

日本ライフセービング協会は、子どもたちが水辺の事故防止の心構えや、安全のための知識と技能を身に付け、楽しく活動できることを願い、この教材を制作しました。
小学校・中学校の新学習指導要領に沿い「水泳運動の心得」や「安全確保につながる運動」、「水辺の事故防止に関する心得」などへの実践的理解を深めるような構成となっています。
主に学校教育において、電子黒板やPC・タブレット端末等を使用し、主体的・対話的な学びを促すことをねらいとしています。プール活動や体験活動の事前指導、総合的な学習の時間など、水辺の安全教育に幅広くご活用ください。

~水辺の事故ゼロをめざして~
公益財団法人 日本ライフセービング協会


【推奨動作環境】
Windows:Microsoft Edge(最新版)/Google Mobile Chrome(最新版)
Mac(Macintosh):Safari(最新版)
iOS:Mobile Safari(最新版)
Android:標準ブラウザ または Google Chrome(最新版)


事前学習

海やプールなどの水辺で知っておきたいこと、注意すべきことをイラストや動画を見ながら学ぶことができます。水辺でのあそびをより安心して楽しむために、お子さんと一緒にしっかり予備知識を身につけて、安全に対する意識を高めるのにおすすめです。

【プール編】
「プールに入る前に…」
「水に入ったら…」
「プールの用具、道具」
【海編】
【川編】

動画で考えよう

「水に入らないで救助する方法」や「ライフジャケットの正しい着方」など、海へ行く時に知っておいた方が良い、さまざまな役立つ情報を動画でわかりやすく説明しています。動画を見終わったあとに、学んだことを整理したり、親子で話し合うためのトピックも掲載しています。

海でのできごと

実せん動画集

海でもしものことがあった時に、助かる&助けるためのテクニックを動画でくわしく紹介しています。水の中で人間がどのような動きをするのか、お子さんと一緒にごらんください。

助かる&助けるテクニック

クイズ

水辺の安全にまつわるクイズを初級編、中級編の2つのレベルにわけて10問ずつ出題。お子さんと一緒にクイズを出し合いながら、水辺に関する知識や情報を楽しく学んでみてください。

クイズは正解しないと次に進めないようになっています。また、1問ごとに解説があるので、より知識をふかめられるはずです。

・クイズ:水辺の安全って?

動画集

ICT教材として取り扱っている動画教材をまとめています。

海でのできごと
安全なプール活動
助かる方法
助ける方法

資料集

水辺で安全に過ごすための指導要領や安全確認をおこなうための資料などを紹介しています。PDFをダウンロードできるので、学校の水泳の授業やクラブ活動での指導、水辺へ出かける際の学びの資料としてお使いください。

■指導案

・「ウォーターセーフティプログラム」
『ビート板クルージング』
『ライフジャケット』
『浮き方とライフセービングバックストローク』
『着衣泳体験と着衣浮き』
『ペットボトル浮きと水に入らない救助法(スロー)』

・ワークシート
プールに入る前に…
水に入ったら…
プールの道具・用具
水辺の安全 総合確認シート
海でのできごと 確認シート
水辺の安全 復習シート

■日本ライフセービング協会、ライフセービングに関する情報

『JAPAN LIFESAVING ASSOCIATION ANNUAL REPORT 2018』
『JLA ACADEMYパンフレット』
『ジュニアテキスト』
「離岸流 啓発ポスター」
「海岸利用 啓発ポスター」
「ジュニアライフセービングカルタ」

■外部のウェブサイト

水辺の事故ゼロを目指すためのPR動画や日本ライフセービング協会(JLA)関連の動画をアップしています。JLAの取り組みや活動を知り、水辺の安全を守る身近な存在としてぜひ覚えていただければと思います。

Project of JLA
https://www.youtube.com/watch?v=hs9okghukuU

WaterSafety 水辺の事故ゼロをめざして
https://www.youtube.com/watch?v=IExOkKOMtsQ

The 44th JAPAN NATURAL LIFESAVING CHAMPIONSHIP
(ライフセービングスポーツ)

https://www.youtube.com/watch?v=v0HkgQCQOf4

【JLA ACADEMY】BLSデモンストレーション/ガイドライン2015対応
https://www.youtube.com/watch?v=GH_gS5poQZ8

助けてサイン
https://www.youtube.com/watch?v=3Cd4rc3Xi-E

応援メッセージ

水辺の子ども安全を守る関係者の方達のメッセージをご紹介しています。
メッセージはこちら

公益財団法人 日本財団
常務理事 海野 光行
公益財団法人日本水泳連盟
会長 青木 剛
公益社団法人日本トライアスロン連合
会長 岩城 光英
中央大学博士(救急救命学)
教授 小峯 力
スポーツ庁長官 鈴木 大地
一般社団法人吉川慎之介記念基金
代表理事 吉川 優子
「子どもたちにライジャケを!」
代表 ライジャケサンタ 森重 裕二
公益財団法人日本ライフセービング協会
理事長 入谷 拓哉


(まとめ)

動画や写真を使った教材を用いることで、実際にプールや海へいかなくても、実践的な水辺の安全を学ぶことができます。ひとつでも多く、水の特性や危険を理解し、安全に楽しく過ごせる知識を身につけましょう。

今後も海や子どもにまつわる情報を発信していきます。 ぜひ公式Twitterをフォローして最新情報をチェックしてくださいね。

うれしいです!!!絶対またきてください!!!
16
減らない海辺の事故、毎年平均30人もの子どもたちが犠牲となっている現状を変えるために活動しています。海辺のワクワクを安全に。noteでは最新の活動とメンバーの想いをお伝えします。私たちの活動は「海と日本PROJECT」の一環で実施しています。http://uminohi.jp/

こちらでもピックアップされています

海の学びDATAノート
海の学びDATAノート
  • 15本

ご家庭や学校で使える、海について学べる教材やマニュアル、情報を公開しています。海の危険生物やライフジャケット着用方法など、海で役立つ知識や情報を詰め込みました。