見出し画像

保護者に役立つ冊子PDFを発見!「Love&Safety 子どもの安全管理~水辺の事故を減らすために、今できること~」

みなさん、ライフジャケットの選び方ってご存知ですか?
とくにお子さんが使うものの場合、何を基準に選んだら良いかわからない方も多いはず。

そんなときに見ていただきたいのがこちら!
「Love&Safety 子どもの安全管理~水辺の事故を減らすために、今できること~」。

画像2

中身を少しだけご紹介すると……

画像1

イラスト付きのライフジャケットの選び方が!
ポイントをイラストと一緒に紹介しているので、初めて購入する方には、かなり参考になりますよ!

こちらの冊子は一般社団法人吉川慎之介記念基金が、多くの人達に水辺の安全について知識を深めてもらい、水辺で安全に過ごしてもらうために作成したものです。

水辺の事故に関するデータ人が溺れるメカニズムライフジャケットの選び方など、水辺における子どもの安全を守るために知っておくべき情報が、イラストやグラフ表を使い、わかりやすくまとめられています。

そのほか、基礎知識からもしもの事態が起きた場合の対応策やアドバイスまで、わたしたち大人が心がまえをしておくべきことや今からでも実践できることを学べる、お役立ち情報が満載です。PDFで公開中なので、水辺へお出かけの際や教育現場での指導などにぜひお役立てください。

海や川で楽しい思い出をつくるためにも、水辺のあそびには危険な面があることもしっかり知っておくことが大切です。

知っていたら、助かったかもしれない。

そんな後悔や悲しみを抱える人を一人でも出さないようにするために、この冊子で今あなたにできることを知っていただき、さらに友だちと一緒に、伝えていってもらえるとうれしいです。


【冊子内容】
子どもの安全管理 知っておきたい水辺の現実
・目を離した一瞬に自己は起こる
・人間は水に浮く、を過信しない
・海や川のしくみを知る
人はなぜ、溺れるのか
子どもヘルプを見逃さないため溺れのメカニズムを知っておく
子ども用ライフジャケットの選び方
・子どもの命を守るために必要なことは正しい知識とライフジャケット

■「Love&Safety 子どもの安全管理~水辺の事故を減らすために、今できること~」冊子PDFはこちら
https://shinnosuke0907.net/wp-content/uploads/2019/pdf/WatersideSafetyManagement.pdf

この記事が参加している募集

いま私にできること

今後も海や子どもにまつわる情報を発信していきます。 ぜひ公式Twitterをフォローして最新情報をチェックしてくださいね。

うれしいです!!!絶対またきてください!!!
11
減らない海辺の事故、毎年平均30人もの子どもたちが犠牲となっている現状を変えるために活動しています。海辺のワクワクを安全に。noteでは最新の活動とメンバーの想いをお伝えします。私たちの活動は「海と日本PROJECT」の一環で実施しています。http://uminohi.jp/

こちらでもピックアップされています

海の学びDATAノート
海の学びDATAノート
  • 14本

ご家庭や学校で使える、海について学べる教材やマニュアル、情報を公開しています。海の危険生物やライフジャケット着用方法など、海で役立つ知識や情報を詰め込みました。