【2022年3月発表】「海・水辺にまつわる安全・事故防止啓発情報」(国土交通省、海上保安庁)まとめ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【2022年3月発表】「海・水辺にまつわる安全・事故防止啓発情報」(国土交通省、海上保安庁)まとめ

海の事故ゼロの未来をつくるノート

一年を通して、官公庁や日本ライフセービング協会から、海や水辺にまつわる安全や事故防止のための啓発情報が通知されています。

※このページでは、2022年3月に通知された国土交通省、海上保安庁のお知らせをまとめました。

今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防をしながら、海・水辺での事故防止や、浜辺での熱中症対策などをおこなわなければいけません。

最新の情報を、海や水辺に接する機会がある教育現場や職場、また、ご家庭での日々のそなえや心がまえに、ぜひお役立てください。


国土交通省「金沢港・大崎上島のみなとオアシス登録」(3月2件)

2022.3.7
「みなとオアシス金沢港」を登録します
~クルーズターミナルと港町の歴史文化を活かした賑わいづくり~

国土交通省港湾局は、「金沢港」(石川県金沢市)を港の賑わい拠点となる「みなとオアシス」として登録しました。

「みなとオアシス」とは、「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、住民参加による地域振興の取り組みが継続的におこなわれている施設を登録するものです。

「みなのオアシス金沢港」の代表施設「金沢港クルーズターミナル」では、クルーズ旅客を盛大に迎えるエリアや展望デッキのほか、金沢港を一望できるレストラン、国内最大級のクルーズ船操船シミュレーターなども併設。週末にはコンサートや体験などのイベントが開催されるとともに、多くのキッチンカーも集まります。

また、毎日、日没から金沢港内を取り囲むようにライトアップがおこなわれ、加賀五彩をイメージしたライトが色や模様をかえ、幻想的な夜間景観を演出しています。お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみてください。

出典:
国土交通省ホームページ(https://www.mlit.go.jp/index.html
報道発表資料 https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001466611.pdf

2022.3.10
「みなとオアシス大崎上島」を登録します
~船づくりの島で想い出づくり~

国土交通省港湾局は、「大崎上島」(広島県豊田郡大崎上島町:鮴崎港)を港の賑わい拠点となる「みなとオアシス」として登録しました。

「みなとオアシス大崎上島」の代表施設「白水港待合所」は、離島である大崎上島の主要施設(町役場や観光案内所など)が近くに位置する国内ターミナル。他島間を結ぶ定期船の発着点として、島民や観光客で賑います。

構成施設の「海と島の歴史資料館」では、造船・海運で栄えた島の文化財や美術品を展示しており、魅力ある島の文化と観光情報を発信しています。

出典:
国土交通省ホームページ(https://www.mlit.go.jp/index.html
報道発表資料 https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001466632.pdf

国土交通省「海事産業の重要性を伝える動画」(3月1件)

2022.3.11
海事産業の重要性を伝える授業動画を公開します。
\海洋教育も「GIGAスクール構想」に対応!/

国土交通省海事局では、小学校の社会科における海洋教育を推進するための動画を、海事局のYouTube「海ココちゃんねる」で公開しました。

今年度は、海事関係団体および教育関係者からなる海洋教育推進検討委員会での議論を踏まえ、小学5年生社会科向けのオンライン授業動画を3本作成。
普段よく目にする食料についての話題や、船と学校との大きさの比較など、子どもたちが興味を持ちやすい、生活に身近な内容になっています。

YouTube「海ココちゃんねる」
https://www.youtube.com/channel/UCuKS5ot2ROHbBkHqE3VfL8Q

出典:
国土交通省ホームページ(https://www.mlit.go.jp/index.html
報道発表資料 https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001469128.pdf


国土交通省「小型船舶に対する安全キャンペーン」(3月1件)

2022.3.24
「小型船舶に対する安全キャンペーン」を実施!
~全国のマリーナ・漁港等での周知・啓発活動、パトロール及び訪船指導を行います~

国土交通省海事局は、小型船舶の海難事故防止に向けた取り組みとして、令和4年4月11日~8月31日にかけてマリーナ・漁港などでのリーフレットの配布やプレジャーボート・漁船に対するパトロール・訪船指導をおこなう「小型船舶に対する安全キャンペーン」を実施します。

出典:
国土交通省ホームページ(https://www.mlit.go.jp/index.html
報道発表資料 https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001402045.pdf

海上保安庁「東京湾環境一斉調査」(3月1件)

2022.3.24
みんなで知ろう東京湾!~令和3年度 東京湾環境一斉調査の結果~

令和3年に実施した「東京湾環境一斉調査」の結果が、東京湾再生推進会議ホームページで公開されました。水質調査、生物調査、それらに関連した環境啓発活動などのイベントの実施についてのレポートが掲載されています。

詳細はこちらからご覧ください。
https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r4/k220324/k220324.pdf

出典:
海上保安庁ホームページ(https://www.kaiho.mlit.go.jp/


温かな季節がすぐそこまで迫っています。水辺に行く機会も増えるかと思いますが、子どもたちが安心・安全に楽しい時間を過ごせるように、ぜひ注意喚起などに目を通してください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

今後も海や子どもにまつわる情報を発信していきます。 ぜひ公式Twitterをフォローして最新情報をチェックしてくださいね。

ありがとうございます!SNSでシェアしてくれるとさらに喜びます
海の事故ゼロの未来をつくるノート
減らない海辺の事故、毎年平均30人もの子どもたちが犠牲となっている現状を変えるために活動しています。海辺のワクワクを安全に。noteでは最新の活動とメンバーの想いをお伝えします。私たちの活動は「海と日本PROJECT」の一環で実施しています。http://uminohi.jp/