マガジンのカバー画像

みんなと海のノート広場

73
海が好き。海へ行きたい。世の中にあふれる海への想いを、編集部目線で集めさせていただきました。世の中に広がるたくさんの素敵で役立つnoteを、ぜひご一読ください。なかなか海へ行けな… もっと読む
運営しているクリエイター

#エッセイ

海が好きな想いを共有するマガジン「みんなと海のノート広場」を作ります!

わたしたち「海のそなえ推進プロジェクト」は、子どもの海の事故ゼロを目指す活動をしています…

海の風に癒された日々

「気持ち良さそう〜!」 ドライブして海に行くと、帆をピンっと張って進んで行くウインドサー…

SATOKOD
1年前

海と道の境界線

しげさん
1年前

海の青さを知らなかった。

海を見たことがなかった。 母なる湖のそばで育った私にとって、海といえばあの湖だった。 海…

皐月まう
1年前

#夏の想い出note|riraさん企画✨

夏といえばやはり海。 特に山沿いに住む住民からしたら 海水浴というのは特別な感じ。 さらに…

海の街に暮して、海を恋しくなるなんて。

時々窓の隙間から潮の匂いが運ばれてくる。 そんなに近い場所じゃないけど 海のある街で暮し…

世界の歩みを想像してみる~海辺で小石を拾う~

ここ最近、海辺を歩いていると、程よい大きさの石ころが水たまりのようになってあちこちに固まっています。 どこから運ばれてきたのか。 ほんの一か月前の砂浜には、こんな石だまりはなかった。こうしたものをみつけるにつけ、海はいつも変化しているのだなと感じることができます。 僕は水切りが好きなので、程よく削られた平べったい石を拾って、誰もいない海に投げてみます。 波と波の間の、海がちょうど平らになるタイミングを見計らって投げないと、小石は波にのまれてしまいます。いくつかの石を拾って

スキ
12

いま、そこにある危機

映画でも災害でもなく、 自然の中で遊び、暮らしていると、割と簡単に命の危機に遭遇したりす…

海水に溶けたレッテル

空の写真は、逆さにすると宇宙から眺めた地球に見える。昨日、輪郭がくっきりとした海の水平線…

種子島の海からの贈り物

わたしの生まれ故郷、ロケットでおなじみ鹿児島県の種子島 島を離れて10年以上経つのですが、…

アナタとワタシの夏は終わらない・・・

先日、 家族で海水浴に行ってきた。 夫宅から車で約3分ほどのところに海がある。 ...という…

イルカとクジラ 海に戻ることを選んだ哺乳類 受験生向け「動物の分類」講義つき!

皆さん、イルカやクジラは哺乳類だ、ということはご存じですね? 海に棲んでいる哺乳類。これ…

救われるために海に行く

昨日、海に行ってきた。 海に行った話とか、最近の話。 先日、数少ない心の内を話せる人から…

頑張っているよ、ボチボチいこう

頑張っているよ、ボチボチいこう   ダイビングの講習をする日、お世辞は言わないけど、ぼくはたくさんほめるし、たくさん肯定します。「普段そんなにほめられないし、肯定もされないから嬉しい!」とよく言ってもらえるけど、みんな毎日頑張っていますよね。それに、生きるってすごい。もっとみんなほめられていいと思う。   「ほめられない」ということは、普段そんなにみんなまわりの人をほめないって事なのかな?とふと思った。  普段、ほめますか?     そもそも、頑張っていない人な

スキ
11