マガジンのカバー画像

みんなと海のノート広場

73
海が好き。海へ行きたい。世の中にあふれる海への想いを、編集部目線で集めさせていただきました。世の中に広がるたくさんの素敵で役立つnoteを、ぜひご一読ください。なかなか海へ行けな… もっと読む
運営しているクリエイター

2020年8月の記事一覧

海が好きな想いを共有するマガジン「みんなと海のノート広場」を作ります!

わたしたち「海のそなえ推進プロジェクト」は、子どもの海の事故ゼロを目指す活動をしています…

パパスボートで海水浴

今日はパパスのボートで無人島に海水浴に行ってきました!! ⬇︎海の男パパス(運転中) ⬇…

アナタとワタシの夏は終わらない・・・

先日、 家族で海水浴に行ってきた。 夫宅から車で約3分ほどのところに海がある。 ...という…

海とフィルム。

海って全部同じはずなのに、繋がってるはずなのに、どこで見るかでその青色の濃度だったり、透…

青
2年前

【海の音】2020.5.9

其れは 決して 長い間の出来事では 無いのだけれど 妙に色濃く 記憶に刻み込まれていた 波…

イルカとクジラ 海に戻ることを選んだ哺乳類 受験生向け「動物の分類」講義つき!

皆さん、イルカやクジラは哺乳類だ、ということはご存じですね? 海に棲んでいる哺乳類。これ…

ライフジャケットは当たり前になる

例年、夏になると海や川、池などでの水難事故のニュースを目にします。 ライフジャケットの着用により、事故にあったときの死亡率を下げることができるので、安全対策をとっていれば防げた死も多いと思います。 ここ最近、水辺でも着用している人は増えてきたように感じますが、子供の頃はライフジャケットというものの存在すら知りませんでした。 「川や池は溺れるから近づくな!」がという親の教えで育ってきただけでしたので、子供ができてからも当初はプールに行った時にライフジャケットは使っていませ

スキ
95

海の生き物|ジンベエザメ

水族館ではじめてジンベエザメを見たとき、大きな命が悠々と泳ぐ姿に圧倒されました。 いくつ…

海だー!

自粛が叫ばれる中、申し訳ありません。 我慢をしている方、申し訳ありません。 でも、海だー…

ぴぃぴ
2年前

救われるために海に行く

昨日、海に行ってきた。 海に行った話とか、最近の話。 先日、数少ない心の内を話せる人から…

+11

お盆の日に海水浴場