海の事故ゼロの未来をつくるノート

減らない海辺の事故、毎年平均30人もの子どもたちが犠牲となっている現状を変えるために活動しています。海辺のワクワクを安全に。noteでは最新の活動とメンバーの想いをお伝えします。私たちの活動は「海と日本PROJECT」の一環で実施しています。http://uminohi.jp/

海の事故ゼロの未来をつくるノート

減らない海辺の事故、毎年平均30人もの子どもたちが犠牲となっている現状を変えるために活動しています。海辺のワクワクを安全に。noteでは最新の活動とメンバーの想いをお伝えします。私たちの活動は「海と日本PROJECT」の一環で実施しています。http://uminohi.jp/

    マガジン

    • 海のそなえPEOPLEノート

      わたしたちの活動に賛同し、ともに“子どもの海の事故ゼロ”を目指す方への取材記事や寄稿文を掲載しています。海や子どもに関わる人たちが抱く、さまざまな想いにふれてみてください。

    • 海のお知らせノート

      官公庁からの海や水辺の安全情報や国内の海水浴場の開設情報、関連事業者のプレスリリース、海のそなえ推進プロジェクトのイベント情報など、海にまつわる最新情報をお届けしています。

    • みんなと海のノート広場

      海が好き。海へ行きたい。世の中にあふれる海への想いを、編集部目線で集めさせていただきました。世の中に広がるたくさんの素敵で役立つnoteを、ぜひご一読ください。なかなか海へ行けなくても、海と私たちはつながっています。

    • 海の学びDATAノート

      ご家庭や学校で使える、海について学べる教材やマニュアル、情報を公開しています。海の危険生物やライフジャケット着用方法など、海で役立つ知識や情報を詰め込みました。

    • 海のそなえ動画ノート

      海のそなえ推進事業で制作した動画をのせています。ぜひお子さんと一緒にごらんくださいね。

    リンク

    記事一覧

    川の楽しさとリスク、その両方を知る大切さを伝え続ける河川財団・子どもの水辺サポー…

    水辺に関わる場所といえば、海以外にも、川、湖、プールなどのさまざまな場所があります。今回…

    キヌガワさんにライフジャケットのイロハ、教えてもらいました!

    海や川で、命を守るライフジャケット。必要だとわかっていても、いざ購入となると、どんなもの…

    【後編】「僕にとって海は大切なglobe」マーク・パンサーが語る、海と子どもと未来の…

    前回に引き続き、マーク・パンサーさんのインタビューの後編です。海などの自然が身近にある暮…

    「ベストアイテムは粗品のタオル」熱中症研究の専門家に聞いた、海辺での対策&予防方…

    「海の中にいる」「水の近くだし、動いていない」というシチュエーションでも、熱中症になるこ…

    シャチ大好き!愛らしくてユニークな海の動物を描き続ける漫画家・まつおるかさんイン…

    心がゆったりとする大きな海原、耳に心地よい浜辺に打ち寄せる波。海にはさまざまな魅力があり…

    【前編】「人生折り返し地点、楽しむのはこれから」 マーク・パンサー51歳、海辺の暮…

    90年代の音楽業界で一世を風靡した小室ファミリーの一人、globeのマーク・パンサーさん。現在…

    川の楽しさとリスク、その両方を知る大切さを伝え続ける河川財団・子どもの水辺サポートセンターとは?

    川の楽しさとリスク、その両方を知る大切さを伝え続ける河川財団・子どもの水辺サポートセンターとは?

    水辺に関わる場所といえば、海以外にも、川、湖、プールなどのさまざまな場所があります。今回は、海…ではなく、川の水辺の安全を実現するために活動をし続ける河川財団・子どもの水辺サポートセンターさんにインタビューをさせていただきました! 現在おこなっている取り組みや河川での水辺の事故に関する現況などを教えていただくとともに、私達、海のそなえとも重なる水辺の安全に対する想いについて、河川財団・子どもの水辺

    もっとみる
    キヌガワさんにライフジャケットのイロハ、教えてもらいました!

    キヌガワさんにライフジャケットのイロハ、教えてもらいました!

    海や川で、命を守るライフジャケット。必要だとわかっていても、いざ購入となると、どんなものを選べばいいか、どこで購入したらいいか、どう保管したら良いかなど疑問もたくさん出てくるのではないでしょうか。

    今回は、そんなライフジャケット初心者の方に向けて、ライフジャケットをはじめとするマリンスポーツ製品のメーカーである株式会社キヌガワさん(https://www.kinugawa-net.co.jp/

    もっとみる
    【後編】「僕にとって海は大切なglobe」マーク・パンサーが語る、海と子どもと未来のこと

    【後編】「僕にとって海は大切なglobe」マーク・パンサーが語る、海と子どもと未来のこと

    前回に引き続き、マーク・パンサーさんのインタビューの後編です。海などの自然が身近にある暮らしに親しんできたマークさん。自然に潜むリスクを子どもへ教える方法ポイント、親としての心掛けなど、実体験から得た実践的で役立つ学びをたくさん教えていただきました。さらに、海辺の暮らしで人生観が変わった今、取り組まれている音楽活動やこれからの予定についてもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

    マー

    もっとみる
    「ベストアイテムは粗品のタオル」熱中症研究の専門家に聞いた、海辺での対策&予防方法

    「ベストアイテムは粗品のタオル」熱中症研究の専門家に聞いた、海辺での対策&予防方法

    「海の中にいる」「水の近くだし、動いていない」というシチュエーションでも、熱中症になることをご存知ですか?今回は意外と見落としがちな“海辺の熱中症”について、早稲田大学でスポーツ科学を研究している細川由梨先生にお話を伺いました。記事の後半では、先生が海に行く際の必須アイテムも紹介しています。ぜひ最後までお読みくださいね。

    ***

    細川由梨
    早稲田大学スポーツ科学学術院准教授。幼い頃からスポーツ

    もっとみる
    シャチ大好き!愛らしくてユニークな海の動物を描き続ける漫画家・まつおるかさんインタビュー

    シャチ大好き!愛らしくてユニークな海の動物を描き続ける漫画家・まつおるかさんインタビュー

    心がゆったりとする大きな海原、耳に心地よい浜辺に打ち寄せる波。海にはさまざまな魅力がありますが、中でもさまざまな姿かたち、生態を持つ海の動物たちに心を惹かれる人も多いのではないでしょうか。

    今回は、そんな多様性のある海の動物たちのかわいいイラストを描き続けている漫画家・まつおるかさんに、海の動物、そして海の魅力について語っていただきました! まわりの友達にちょっと教えたくなる素敵なお話がたくさん

    もっとみる
    【前編】「人生折り返し地点、楽しむのはこれから」
マーク・パンサー51歳、海辺の暮らしで見出した新たな人生

    【前編】「人生折り返し地点、楽しむのはこれから」 マーク・パンサー51歳、海辺の暮らしで見出した新たな人生

    90年代の音楽業界で一世を風靡した小室ファミリーの一人、globeのマーク・パンサーさん。現在は鎌倉の海が目の前に広がる家で、自然に親しんだ暮らしを送られています。そんなマークさんに、今回なんと素敵なご自宅にて事務局の磯野と河田がインタビューをさせていただきました!人生観が変わったという鎌倉の海辺の暮らしから、水辺でのリスクを子どもに伝えるためのマークさん流子育て法まで、他では聞けない貴重なお話を

    もっとみる