海の事故ゼロの未来をつくるノート

減らない海辺の事故、毎年平均30人もの子どもたちが犠牲となっている現状を変えるために活動しています。海辺のワクワクを安全に。noteでは最新の活動とメンバーの想いをお伝えします。私たちの活動は「海と日本PROJECT」の一環で実施しています。http://uminohi.jp/

海の事故ゼロの未来をつくるノート

減らない海辺の事故、毎年平均30人もの子どもたちが犠牲となっている現状を変えるために活動しています。海辺のワクワクを安全に。noteでは最新の活動とメンバーの想いをお伝えします。私たちの活動は「海と日本PROJECT」の一環で実施しています。http://uminohi.jp/

    マガジン

    • 海のそなえPEOPLEノート

      わたしたちの活動に賛同し、ともに“子どもの海の事故ゼロ”を目指す方への取材記事や寄稿文を掲載しています。海や子どもに関わる人たちが抱く、さまざまな想いにふれてみてください。

    • 海のお知らせノート

      官公庁からの海や水辺の安全情報や国内の海水浴場の開設情報、関連事業者のプレスリリース、海のそなえ推進プロジェクトのイベント情報など、海にまつわる最新情報をお届けしています。

    • みんなと海のノート広場

      海が好き。海へ行きたい。世の中にあふれる海への想いを、編集部目線で集めさせていただきました。世の中に広がるたくさんの素敵で役立つnoteを、ぜひご一読ください。なかなか海へ行けなくても、海と私たちはつながっています。

    • 海の学びDATAノート

      ご家庭や学校で使える、海について学べる教材やマニュアル、情報を公開しています。海の危険生物やライフジャケット着用方法など、海で役立つ知識や情報を詰め込みました。

    • 海のそなえ動画ノート

      海のそなえ推進事業で制作した動画をのせています。ぜひお子さんと一緒にごらんくださいね。

    リンク

    記事一覧

    【2021年3月~4月発表】「海・水辺にまつわる安全・事故防止啓発情報」(国土交通省、…

    一年を通して、官公庁や日本ライフセービング協会から、海や水辺にまつわる安全や事故防止のた…

    保護者に伝えたい、お子さんが水上エア遊具で遊ぶ時の見守りポイントと意識の持ち方

    近年、海辺やプールで目にするようになった「水上エア遊具」。ライフジャケットを着用しながら…

    【2021年3月~4月発表】「海・水辺にまつわる安全・事故防止啓発情報」(国土交通省、気象庁、文部科学省、消費者庁、海上保安庁)まとめ

    【2021年3月~4月発表】「海・水辺にまつわる安全・事故防止啓発情報」(国土交通省、気象庁、文部科学省、消費者庁、海上保安庁)まとめ

    一年を通して、官公庁や日本ライフセービング協会から、海や水辺にまつわる安全や事故防止のための啓発情報が通知されています。

    ※このページでは、2021年3月~4月に通知された国土交通省、気象庁、文部科学省、消費者庁、海上保安庁のお知らせをまとめました。

    今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防をしながら、海・水辺での事故防止や、浜辺での熱中症対策などをおこなわなければいけません。

    もっとみる
    保護者に伝えたい、お子さんが水上エア遊具で遊ぶ時の見守りポイントと意識の持ち方

    保護者に伝えたい、お子さんが水上エア遊具で遊ぶ時の見守りポイントと意識の持ち方

    近年、海辺やプールで目にするようになった「水上エア遊具」。ライフジャケットを着用しながらクッション性の高い遊具で自由に遊べるため、一見“安全そう”に見えますが、実はライフジャケットを着ているからこそのリスクもあるのです。

    2019年8月には水上エア遊具を設置していた遊園地(「としまえん」)での溺水事故が発生。消費者庁による事故調査と意見を受け、経済産業省では2020年12月に「水上設置遊具の安全

    もっとみる