海の事故ゼロの未来をつくるノート

減らない海辺の事故、毎年平均30人もの子どもたちが犠牲となっている現状を変えるために活動しています。海辺のワクワクを安全に。noteでは最新の活動とメンバーの想いをお伝えします。私たちの活動は「海と日本PROJECT」の一環で実施しています。http://uminohi.jp/

【2021年3月~4月発表】「海・水辺にまつわる安全・事故防止啓発情報」(国土交通省、…

一年を通して、官公庁や日本ライフセービング協会から、海や水辺にまつわる安全や事故防止のた…

保護者に伝えたい、お子さんが水上エア遊具で遊ぶ時の見守りポイントと意識の持ち方

近年、海辺やプールで目にするようになった「水上エア遊具」。ライフジャケットを着用しながら…

水上エア遊具にまつわるリスクと安全対策とは?消費者安全調査委員会が公開した“報告…

コロナ禍により、教育機関における水辺の学びや海水浴場のレジャー環境などが例年とは異なる状…

消費者安全調査委員会により『消費者安全法第23条第1項の規定に基づく事故等原因調査…

2020年6月、消費者安全調査委員会が、2019年8月に遊園地(「としまえん」)で発生した遊戯施設…

【2021年1月~2021年3月発表】「海・水辺にまつわる安全・事故防止啓発情報」(気象庁…

一年を通して、官公庁や日本ライフセービング協会から、海や水辺にまつわる安全や事故防止のた…

ライフジャケット検討委員会が2020年の水辺の安全活動を振り返り。オンライン座談会を…

2020年12月、ライフジャケットの普及を目的に活動を行うライフジャケット検討委員会が、2020年…