海の事故ゼロの未来をつくるノート

減らない海辺の事故、毎年平均30人もの子どもたちが犠牲となっている現状を変えるために活動しています。海辺のワクワクを安全に。noteでは最新の活動とメンバーの想いをお伝えします。私たちの活動は「海と日本PROJECT」の一環で実施しています。http://uminohi.jp/

海の事故ゼロの未来をつくるノート

減らない海辺の事故、毎年平均30人もの子どもたちが犠牲となっている現状を変えるために活動しています。海辺のワクワクを安全に。noteでは最新の活動とメンバーの想いをお伝えします。私たちの活動は「海と日本PROJECT」の一環で実施しています。http://uminohi.jp/

    マガジン

    • 海のそなえPEOPLEノート

      わたしたちの活動に賛同し、ともに“子どもの海の事故ゼロ”を目指す方への取材記事や寄稿文を掲載しています。海や子どもに関わる人たちが抱く、さまざまな想いにふれてみてください。

    • 海のお知らせノート

      官公庁からの海や水辺の安全情報や国内の海水浴場の開設情報、関連事業者のプレスリリース、海のそなえ推進プロジェクトのイベント情報など、海にまつわる最新情報をお届けしています。

    • みんなと海のノート広場

      海が好き。海へ行きたい。世の中にあふれる海への想いを、編集部目線で集めさせていただきました。世の中に広がるたくさんの素敵で役立つnoteを、ぜひご一読ください。なかなか海へ行けなくても、海と私たちはつながっています。

    • 海の学びDATAノート

      ご家庭や学校で使える、海について学べる教材やマニュアル、情報を公開しています。海の危険生物やライフジャケット着用方法など、海で役立つ知識や情報を詰め込みました。

    • 海のそなえ動画ノート

      海のそなえ推進事業で制作した動画をのせています。ぜひお子さんと一緒にごらんくださいね。

    リンク

    記事一覧

    「海って、冬もめっちゃ良いんですよ」写真家・三浦安間に聞いた、鎌倉で暮らす理由

    「朝起きて、窓から海が見える。それ以上に幸せなことはあるか?」 写真家の三浦安間さんが生…

    2020年夏の海をPESさんと振り返った話。

    HIP HOPアーティストとして音楽シーンで活躍する一方、サーフィン好きで仕事やプライベートで…

    【2020年9月発表】「海・水辺にまつわる安全・事故防止啓発情報」(海上保安庁、国土…

    水辺の事故が増える夏だけでなく、一年を通して、官公庁や日本ライフセービング協会から、海や…

    まずは知識をそなえて、海の危険を知ろう!海辺の用語集

    海や川で楽しい思い出をつくるためにも、海辺には危険な面があることもしっかり知っておくこと…

    まさかの登場!PESさん、音楽と海を語る。

    日本を代表するHIP HOPアーティストの一人であり、サーフィン好きとしても知られているPESさん…

    「海って、冬もめっちゃ良いんですよ」写真家・三浦安間に聞いた、鎌倉で暮らす理由

    「海って、冬もめっちゃ良いんですよ」写真家・三浦安間に聞いた、鎌倉で暮らす理由

    「朝起きて、窓から海が見える。それ以上に幸せなことはあるか?」
    写真家の三浦安間さんが生まれ育った鎌倉を離れない理由は、お父様からのこの言葉だそうです。

    鎌倉で生まれ育ち、現在も作品づくりの拠点は鎌倉の海だという三浦さん。三浦さんを惹きつける、鎌倉の魅力とは?娘さんと海遊びを楽しむ2つの三浦流の秘訣とは?三浦さんなじみの鎌倉、材木座海岸にて、海を眺めながら事務局磯野がお話を伺いました。

    ***

    もっとみる
    2020年夏の海をPESさんと振り返った話。

    2020年夏の海をPESさんと振り返った話。

    HIP HOPアーティストとして音楽シーンで活躍する一方、サーフィン好きで仕事やプライベートで常に海に近い場所にいるというPESさん。インタビュー記事第2回目では、より海の話題へとベクトルを向けて、日頃の海との向き合い方や海に潜む危険への意識についてお話を伺いました。アーティストとして知られるPESさんとはまた異なる、1人の海を愛する者としての生の声を聞かせていただきました!

    状況に機敏に反応し

    もっとみる
    【2020年9月発表】「海・水辺にまつわる安全・事故防止啓発情報」(海上保安庁、国土交通省、日本ライフセービング協会)まとめ

    【2020年9月発表】「海・水辺にまつわる安全・事故防止啓発情報」(海上保安庁、国土交通省、日本ライフセービング協会)まとめ

    水辺の事故が増える夏だけでなく、一年を通して、官公庁や日本ライフセービング協会から、海や水辺にまつわる安全や事故防止のための啓発情報が通知されています。

    ※このページでは、2020年9月に通知された海上保安庁、国土交通省、ライフセービング協会のお知らせをまとめました。

    今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防をしながら、海・水辺での事故防止や、浜辺での熱中症対策などをおこなわな

    もっとみる

    まずは知識をそなえて、海の危険を知ろう!海辺の用語集

    海や川で楽しい思い出をつくるためにも、海辺には危険な面があることもしっかり知っておくことは大切。「知っておく」という知識のそなえがあるのとないのとでは、いざという時の気持ちの持ち方や行動が変わってきます。ここでは、海という場所へ行く際に頭に入れておきたい気をつけるポイントや役立つ情報をご紹介します。

    海って、どんな場所?

    海辺でめずらしい貝殻を見つけたり、浅瀬で小さな魚をとったり、波に乗ってサ

    もっとみる
    まさかの登場!PESさん、音楽と海を語る。

    まさかの登場!PESさん、音楽と海を語る。

    日本を代表するHIP HOPアーティストの一人であり、サーフィン好きとしても知られているPESさん。数ある楽曲の中には海にまつわるものなどもあり、日々の活動の中にも海とのつながりが感じられる瞬間が多いアーティストです。そんなPESさんにぜひサーフィンの魅力や海について思うことなどを伺ってみたいと海のそなえ事務局がインタビューをお願いした所、なんと快諾のお返事が…!

    今回は音楽とサーフィン、そして

    もっとみる