海の事故ゼロの未来をつくるノート

減らない海辺の事故、毎年平均30人もの子どもたちが犠牲となっている現状を変えるために活動しています。海辺のワクワクを安全に。noteでは最新の活動とメンバーの想いをお伝えします。私たちの活動は「海と日本PROJECT」の一環で実施しています。http://uminohi.jp/

人間の三大欲求が海辺の脅威に打ち勝った話

みなさん、こんにちは。 海のそなえ事務局 編集部の河田です。 すっかり夏になりましたが、み…

僕が「ライジャケサンタ」を10年続けている理由

香川県を拠点に、熱く子どもたちへのライフジャケット普及活動に取り組む方と出会いました。森…

過疎地の小児科医が診察室を飛び出し、アプリ啓発を始めた理由とは

子どもが病気やケガをした時、すぐに相談する相手が思い浮かびますか? 慣れないことばかりで…

香川県庁が動いた!ライフジャケット無料貸出を始めた里海グループの中西さん

「ライフジャケットって、大事なんだなと思った」と話す、香川県庁の環境森林部環境管理課 里…

さわるとキケン!をさわってみるムービー、「海の危険生物 毒・武器・毒&トゲ編」紹…

ハリセンボンに興味を持ってくださった方、こんにちは。私たちは今回、ハリセンボンも含む、「…

イケメン+筋肉+踊れる…ホタテ漁師!?大注目「道東の漁師」さんの投稿をシェア!

こんにちは。海のそなえ事務局の磯野です。 先日何気なくTikTokを見ていたら、「これは…!?」…